© covacova.com .all rights reserved.

  • covacova2011

やっぱり指導が必要(またか)

最終更新: 3月20日


先日、「妊娠中に必要なのは夫への家事指導」書いた後、ラジオで70代のご婦人の

「インフルエンザで1週間寝込んだら、同年代の夫が全く家事ができず困ったので、今後は優しく教えていきます。」

という話が読まれていました。

やっぱり指導が必要です。

出産前は、大好きな夫も

産後のポジションは2番(笑

それに、どんなに家事をしてあげたくっても、自分の体調不良や、子供の体調不良でできないこともあります。

そして、自分が先に死んじゃうかもしれないので、いざって時のためにぜひ!

みんなのために!!!

よく聞く「一人暮らししていたから家事はできる」って話、

個人差がありますので、

女性よりも家事全般が得意な男性もいるとと思いますが、

家族のための家事って違います!!

相手のためを思って、しているのに

してあげてると思わない。

そうですよね、奥様方。

「洗濯をしてあげた」とか

「ご飯を作ってあげた」とか

「掃除機をかけたげた」とか

「ゴミを捨てたあげた」とか

「なくなってた洗剤を買ってきてあげた」とか

もう、きりがないのでこの辺にしますが

たまに思いますけど、基本的には思わないですよね。

まだ,指導途中の場合、

夫にはいちいち「してあげた!」感情があります。

ゴールはそこではありません。


178回の閲覧